2017.05.30更新

歯の治療を行う時、見栄えを重視される方は少なくありません。たとえば被せ物や詰め物を使う時、様々な素材が選ばれますが、仕上がりを優先するならセラミックがおすすめです。

 

審美歯科で治療を受け、見た目を良くしたい場合には、セラミックのような審美性に優れた素材を選ぶ方は多いです。セラミックは色や透明感、形や歯肉と歯の境目が美しく、天然の歯と同じ、あるいはそれ以上に綺麗になれます。オールセラミックのように、口内に金属を一切使わず、全てセラミックで治療を受ける様な形にすると、とても綺麗な状態へと改善できるでしょう。

 

セラミックは経年で変色したり、汚れたりしづらく、長きにわたって綺麗な状態を保ちやすい素材です。金属の場合、アレルギーが発症するリスクがあったり、隣の歯が変色してしまったりする問題点があるため、そういったリスクを避けたい方は尚更、セラミックが良いでしょう。

 

しかし他の素材と比べると、セラミックは自由診療であるため、銀歯に比較して費用は高くなってしまいます。しかしそれでもセラミックなど見た目重視で選ぶ方が増えているのは、審美的な部分への意識が高まってきているからと言えます。

 

大阪市北区にある当院では、セラミックを使った治療を行っています。よりよい見た目を実現したい方は、ぜひ当院にご相談下さい。

投稿者: 西本歯科医院