2017.03.09更新

ある程度進行した虫歯を治療した後は、
被せ物や詰め物を使い、患部を保護するのが一般的です。

ただ、そこに金属製の材質を用いる場合、
口を開いた時に目立ってしまうのが気になる方は多いでしょう。

歯科治療において、疾患を治すという目的だけではなく、
いかに綺麗な見た目を保持して治療するかも重要なポイントです。

そこで人気がある審美歯科での治療の一つがセラミック治療です。

天然の歯と変わらない見た目を再現する事が出来ますし、
透明感があり形も綺麗で、さらには歯茎との境目も自然に出来ます。

セラミックは、見た目が綺麗なだけではなく、
変色しづらい特徴があるほか、汚れが付きづらく摩耗しづらいのです。

そして、金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも、
安心して治療を進められるというのも、大きな利点と言えるでしょう。

また、セラミックが経時変化を起こし辛い事も利点で、
長期的に使っていけるのは経済的なメリットでもあります。

歯は少しでも綺麗な見た目にしておいた方が、笑顔も美しくなりますし、
対面する相手への印象も大きく変わってくるものです。

余裕があれば、セラミックを使った治療を検討されるのも良いでしょう。

大阪府北区にある当院は、審美歯科としてセラミック治療を行っています。

ご希望される方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 西本歯科医院


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY