2020.07.27更新

白く綺麗な芸能人の歯に、興味や憧れを持っている方はいらっしゃいますか?

話をしたり笑ったりする時に見える歯は、その人の印象を大きく左右すると言われています。綺麗な芸能人って、歯も綺麗ですよね。

口周りが美しくなると、お顔全体の印象もガラッと変わるものです。

それでは、芸能人のような美しく綺麗な歯になるには、どうしたらいいのでしょうか?

綺麗な歯を手に入れる方法

芸能人のような綺麗な歯になる方法について、具体的にご紹介していきます。

 

○ホワイトニング

芸能人の歯といえば、白をイメージされる方が多いのではないでしょうか。歯を白くする方法の一つ、ホワイトニングについてご紹介します。

 

オフィスホワイトニング

歯科医院で、歯科医師や歯科衛生士が施術を行うホワイトニング方法です。比較的高い濃度の薬剤を使うので、短期間で白い歯を手に入れられるのが特徴です。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニング方法です。専用のマウスピースに薬剤を塗布し、毎日一定時間装着することによって少しづつ歯を白くしていきます。

 

○歯列矯正

歯並びや噛み合わせを治療したい場合は、歯列矯正を行う必要があります。矯正治療の種類をご紹介していきます。

 

ワイヤー矯正

歯にブラケットという器具を取り付け、そこにワイヤーを通して引っ張ることにより歯列を整える矯正方法です。
重度の歯列不正の方にも対応できる方法ですが、矯正中の見た目が気になってしまう方も多いです。目立ちにくい裏側矯正(舌側矯正)もありますが、表側矯正よりも技術的に難しく治療期間が長くなります。

マウスピース矯正

薄く透明なマウスピース装置(アライナー)を使った、矯正方法です。マウスピースを一定期間ごとに交換しながら装着することによって、少しずつ歯を動かしていきます。透明なので目立ちにくく、人気のある矯正方法です。

また、マウスピースは自分で取り外しができるので、歯磨きがしやすく口腔内を清潔に保ちやすいのがメリットです。

しかし、一日約20時間装着しなければならず、時間が短いと矯正効果が出にくいというデメリットがあります。

ラミネートべニア

歯の表面を薄く削り、ラミネートべニアという薄いセラミック製の板を張り付ける施術です。前歯の色や形を整えることができます。歯をあまり削らないで治療できるのがメリットですが、割れたり剥がれたりしやすいです。

セラミック矯正

歯を削ってセラミックの被せ物を被せることにより、歯並びを綺麗に見せる治療方法です。歯の白さや形も思い通りにできる、おすすめの矯正方法です。

 

セラミック矯正がおすすめな理由

セラミック矯正は、なぜ人気なのでしょうか?

○治療期間が短い

ワイヤー矯正やマウスピース矯正などの歯列矯正では、治療期間が平均して1~3年ほどかかります。
これに対してセラミック矯正は、短期間で治療が終わるのでとても人気です。早ければ2回(通常は1~3か月)ほどの通院で、白く美しい歯を手に入れることができます。

○白く美しい歯になれる

セラミックの被せ物の色は、ご自分で選ぶことができます。そのため、矯正と同時に今よりも白く美しい歯を手に入れることができます。
ご自身の歯に合わせた自然な白さにすることも可能ですし、芸能人のような真っ白で美しい歯にすることも可能です。カウンセリング時に、歯科医院で相談してみましょう。

○後戻りの無い白い歯になれる

歯を白くする方法にホワイトニングがありますが、ホワイトニングは通常半年~1年ほどで後戻りしてしまいます。そのため、定期的にホワイトニング施術をする必要があります。
それに対してセラミックは、着色しにくく変色がほとんどない素材なので、天然歯のように後戻りしません。
そのためセラミック矯正なら、美しく白い歯を長く保つことができます。

 

○歯の形も綺麗にできる

歯並びが悪い方の中には、歯の大きさが顎の大きさに合っていない場合もあります。他の矯正方法では歯の大きさや形を変えることは難しいのですが、セラミック矯正ならイメージ通りの綺麗な歯を被せることができます。

セラミック矯正の注意点

人気のセラミック矯正ですが、デメリットもありますので確認しておきましょう。


○歯を削ったり神経を抜いたりする必要がある

セラミック矯正をする際には、歯を削ったり神経を抜いたりする必要があります。
患者さまの歯並びによって歯を削る量は違いますので、カウンセリング時にどのくらい歯を削る必要があるのか、神経を抜く必要はあるのかなどをよく確認しておきましょう。

 

○セラミック矯正では対応できないケースもある

歯並びによっては、セラミック矯正では綺麗な歯を手に入れられないケースがあります。その場合は、他の矯正方法も検討しましょう。

 

○歯科医師や歯科技工士の腕によって仕上がりに差が出る

セラミック矯正は、治療を行う歯科医師や、セラミック歯を製作する技工士の腕により仕上がりに差が出ます。

残念ながら、せっかくセラミック矯正をしたのに仕上がりに不満を持っている方もいるようです。

そうならないよう、カウンセリング時に治療症例の写真などを見せてもらって仕上がりのイメージをよく確認しておくことが大切です。少しでも心配なことがあればしっかりと相談し、納得の上でセラミック治療を受けましょう。

 

まとめ

今回は、芸能人のような綺麗な歯を手に入れる方法についてご紹介しました。

短期間で白く美しい歯を手に入れたい方には、セラミック矯正をおすすめします。メリットやデメリットを理解し、美しい歯を手に入れましょう。


投稿者: 西本歯科医院

2020.07.13更新

マウスピース矯正って?

マウスピース矯正をすることによって得られる、様々な効果をご存知ですか?

歯並びや噛み合わせを治す治療方法の中でも、とても人気があるマウスピース矯正。薄くて透明なマウスピース(アライナー)を装着して、少しづつ歯を動かしていく治療方法です。昔から行われているワイヤー矯正と違って目立ちにくく、自分で取り外しが出来て快適です。

それでは、マウスピース矯正をするとどんな効果が得られるのでしょうか?

今回は矯正治療をすることによって得られる一般的な効果はもちろん、「小顔になる」などの意外な効果まで、詳しく解説していきます。

 

マウスピース矯正で得られる効果

一般的な矯正の効果について、具体的にご紹介します。

○見た目が綺麗になる

笑った時に見える歯は、お顔の印象に大きな影響を与えます。マウスピース矯正で美しい歯並びになると、笑顔に自信が持てます。
また歯列矯正をすると、口元のバランスや横顔のラインも同時に整います。美容効果も期待できるかもしれませんね。

 

○食べ物が噛みやすくなる

歯並びの見た目だけでなく、噛み合わせも治療します。しっかりと噛んで食事ができるようになります。

 

○虫歯になりにくくなる

歯並びが良くなると、歯磨きがしやすいです。お口の中を清潔に保ちやすくなるので、虫歯や歯周病になりにくいです。

 

○歯ぎしりや食いしばりが改善されることがある

歯ぎしりの原因は色々ありますが、噛み合わせが悪いことによって歯ぎしりをしてしまうケースがあります。この場合は歯並びを治すことによって、症状が改善されることがあります。


ちなみに、歯ぎしりや食いしばりを続けていると

  • 歯がすり減ったり割れたりする
  • 知覚過敏になりやすくなる
  • 顎関節症の原因になる
  • 歯周病が悪化する(歯と歯を支えている骨に悪影響を及ぼすことにより、歯周病が悪化します)


などの症状が出ることがあります。歯ぎしり治療用のマウスピースを歯科医院で作成できますので、気になる方は歯科医に相談してみましょう。

 

マウスピース矯正にはこんな意外な効果も!

マウスピース矯正の意外な効果について、ご紹介します。

○エラの張りが改善されて小顔になる

顔の大きさに影響を与える要因の一つに、エラの張りがあります。エラが張っていると、顔が大きく見えてしまうもの。実は、歯並びや噛み合わせが悪いと、食事の際に口周りに余計な力がかかるので、エラに必要以上の筋肉がついてしまうことがあります。普段からお口周りの筋肉である咬筋を、筋トレしているようなもので、どんどん発達して大きくなってしまうのです。

こういった原因でエラが張っている場合は、マウスピース矯正によって歯並びを改善すると、美容整形を行わなくても小顔になれることがあります。もちろん、骨格が大きいためエラが張っているケースでは、矯正しても小顔効果は得られません。しかし、歯列矯正によってある程度は小顔になるケースもあります。気になる方は、一度カウンセリングを受けてみましょう。

○顔のゆがみが改善される

歯並びや噛み合わせが良くなると、顎の形も整いますので、お顔全体のゆがみの改善につながります。お顔が左右対称でない、目や眉毛の位置が違うなど、ゆがみが気になっている方は、歯列矯正を検討してみましょう。

○ダイエット効果

噛み合わせが良くなると、正しい咀嚼ができるようになります。良く噛んで食べるので、満腹中枢が刺激され、少ない量でもお腹がいっぱいになるのです。反対に、よく噛まずに飲み込むように早食いしていると、お腹がいっぱいだと感じるまでに時間がかかります。その結果、食べ過ぎになり太りやすくなります。

さらに、マウスピース矯正の治療期間中は、取り外して食事をするので自然と食事が規則的になり、間食の回数も減る傾向にあります。
そのため、ダイエット効果があると言えるかもしれません。

○体の健康につながる

噛み合わせが悪いと、食事をうまく噛み砕くことができません。大きいままの食材を飲み込んでいると、胃腸に負担がかかってしまい消化不良などを起こすケースがあります。矯正で歯並びを治せば、胃腸をはじめとした体の健康につながります。

○頭痛や肩こりなどが改善される

噛み合わせが悪いと、食事をしたり顎を開閉するたびに顎に負担がかかります。この状態が続くとお口周りの筋肉が硬直してしまい、痛みなどの不調が出ることも。
この不調が、やがて顎に比較的近い肩や首、頭などに影響を及ぼしていきます。その結果、頭痛、肩こり、耳鳴り、めまい、腰痛、生理痛、不眠症など様々な不調が出てしまうことがあるのです。このような症状がある場合は、普段からなるべく左右の歯をバランスよく使うようにしたり、お口周りのマッサージしたりするようにしましょう。ただ、歯列矯正を行い根本的な原因を取り除かなければ、症状が緩和されないというケースもあります。頭痛や肩こりなどの症状でお悩みの方は、一度矯正歯科で相談してみてもいいかもしれません。

○自分に自信が持てる

歯列矯正を行い綺麗な歯並びになると、自分の笑顔に自信が持てるようになります。
透明で目立ちにくいマウスピース矯正なら、矯正期間中でも自信を持って笑うことができるのがメリットです。

 

まとめ

今回は、マウスピース矯正で得られる効果についてご紹介していきました。歯列矯正をすれば、ご紹介した効果がすべて現れるというわけではありませんが、気になる点が改善される可能性はあります。

マウスピース矯正にご興味を持たれた方は、一度歯科医院で相談をしてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 西本歯科医院


SEARCH



CATEGORY