2018.11.27更新

セラミック矯正かマウスピース矯正、どちらにすべきか迷っていませんか?歯の矯正方法として代表的なこの2つの治療のメリットとデメリットを知ることで、ご自身に合った治療法を選びやすくなるでしょう。

今回はセラミック矯正とマウスピース矯正を、様々な角度から比較してみました。 一覧表もございますので、そちらもご参考ください。

セラミック矯正の概要・矯正方法

セラミック矯正とは、歯の欠損部分や表面を、セラミック(陶器の素材)で補填、または上から被せることで美しく仕上げるものです。セラミック素材は強度があり耐久性に優れています。
また、体に害が少ないのも魅力です。歯の詰め物としても活用され、銀歯と違い金属アレルギーの方でも心配する必要がありません。

 

マウスピース矯正の概要・矯正方法

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースを一定期間装着することで、歯並びを改善する矯正方法です。ワイヤー矯正よりも目立たず、マウスピースを装着するだけで患者様の歯を削ることがないのも大きなメリットです。

セラミック矯正とマウスピース矯正を価格で比較

歯科医院や矯正内容にもよりますが、セラミック矯正の場合は4万円~30万円が相場。セラミック矯正で高額なのは、すべてセラミックで作られた差し歯で対応するオールセラミッククラウンです。この場合は30万円が相場になります。

マウスピース矯正は、一方の顎(上顎、または下顎)で40万円が相場です。両顎の場合は70万円になります。価格だけで見るとセラミック矯正のほうがオトクに感じられるでしょう。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較:期間編

セラミック矯正の治療期間は、月に3から4回の通院で1か月から3か月ほどが平均です。 マウスピース矯正の場合は、通院頻度は1か月から3か月の間に1回、治療期間は6か月から12か月が平均となっています。

セラミック矯正は別名「クイック矯正」と呼ばれていますが、体が本来持つ再生能力を利用し、歯を補填あるいは覆うマウスピース矯正と違い、短期間で治療が済みます。

短期間で集中的に矯正したいならセラミック矯正、長期間ですが通院頻度を少なくしたいならマウスピース矯正がおすすめです 。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較:審美編

セラミック矯正を実施する際には、歯を削り、代わりにセラミック素材を入れます。セラミック素材は美しい白い歯に見せることができます。マウスピース矯正は歯を削ることなく、ご自身の歯を矯正するだけで、ホワイトニングと並行治療すれば、白い歯を手に入れることも可能です。しかし、歯の形そのものを整えることはできません。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較:痛み編

セラミック矯正の場合は、歯を削る必要があります。矯正する箇所にもよりますが、神経を抜くケースもあるでしょう。麻酔を使用するため施術中は痛みを感じることはありませんが、治療後に麻酔が切れると痛みが出てきます。

マウスピース矯正は歯を削りません。着脱時は圧力がかかるので、少し痛みを感じるかも知れませんが、装着中に痛みはほとんどありません。どうしても痛いのがイヤだというのであれば、マウスピースのほうがおすすめです。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較:治療範囲編

セラミック矯正はどのような歯並びでも治療が可能です。マウスピース矯正は、歯並びによっては治療できない場合があります。歯科医師の判断で治療可能かどうか決まりますが、安い買い物ではありませんので、事前に納得できるまで説明を聞きましょう。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較を表で再度確認

項目ごとに比較をしてきましたが、わかりやすく表にまとめてみました。

セラミック矯正とマウスピース矯正の比較を表で再度確認


どちらの矯正方法が適しているのかは、個々人で違います。価格が大きく異なりますので、セラミック矯正のほうが優れているように思われる方もいらっしゃるでしょうし、通院頻度が少なくてよいマウスピース矯正に惹かれる方もいらっしゃるでしょう。この表を参考の一つとして、どちらのほうがご自身にとって良いのか比較してみて下さい。

まとめ

 

セラミック矯正もマウスピース矯正も良い部分はあります。ご自身のプライベートや仕事の状況、予算などを考慮して選ぶようにしましょう。
まずは、実際に歯科医院に行って相談することをおすすめ致します。歯科医師であれば、あなたの歯の状態を実際に見て治療方針を定めてくれるでしょう。

これからセラミックでの治療または、マウスピース矯正をご検討されている方は、ぜひ西本歯科医院へご相談下さい。

大阪市北区にある西本歯科医院は、これまでに数々の患者さんにセラミックによる治療を行ってきました。

また、西本歯科医院のマウスピース矯正では、“アソアライナー”といった透明で見えない矯正装置を使用しており、アソアライナーの症例数は、「関西No.1」の実績を誇っておりますので、安心してご依頼いただけます。

 

 

投稿者: 西本歯科医院