2017.03.30更新

虫歯の治療を行うと、場合によって詰め物や被せ物を必要とします。

細菌に侵された部分を取り除き、残った部分を保護するために必要です。

そのような治療を低価格で済ませようとすると、銀合金などの保険が利く、
負担費の少ないものを選ぶようになってきます。

しかし、銀歯など、金属質かつ保険適応のものに関しましては、
見栄えや耐久性などに少々不安が残りやすいです。

例えば銀歯の場合、光が当たると目立ってしまう場合がありますし、
時間が経つにつれ、溶け出してアレルギーを起こす心配もあります。

見た目や健康上の事を考慮し、別の素材をご検討されている際には、
セラミックがおすすめのものとして提案出来ます。

セラミックのものは見た目が天然の歯のように綺麗で変色しづらく、
さらに磨耗しづらいため、耐久性にも優れているのです。

アレルギーを発症させる心配はほとんどありませんし、
口臭にも影響を与えづらい特徴があります。

長持ちしたり、健康的なメリットがあるのも嬉しいですが、
やはり見た目が綺麗というのは、とても大きな利点ではないでしょうか。

歯は人に与える印象に大きく関係するため、
営業職や受付など、人前に出る事が多い方は特に、
セラミックなどで綺麗な口元を作り出す方が良いかと思います。

大阪市北区にある当院ではセラミック治療に関するご相談を承ります。
審美的な口元を作り出したい方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: 西本歯科医院

2017.03.23更新

虫歯を治療される際、細菌に侵された部分を削り取ると、
歯を保護するため、詰め物やかぶせ物が使われます。

その時、保険適応で安く治療が行えるため、
銀歯を選ばれるケースは少なくありません。

確かに、銀歯は安くてお手軽なため、ついつい選んでしまいやすいですが、
金属製は目立ちやすい特徴があるため、見た目を気にされる方は多いです。

光の当たり具合によって目立ち、口を開いた時に人目につく事が多く、
やはりそこをコンプレックスに感じられやすいのでしょう。

また、銀歯を長年装着していると、金属が溶け出し、
金属アレルギーを引き起こしてしまう場合があります。

いずれの理由でも、銀歯から別の素材に変えたいと考える方は多く、
その時に選ばれるものの一つが「セラミック」です。

セラミックは天然の歯とほとんど変わらないような見た目を実現し、
透明感があり、形も自然な見た目を表現出来ます。

これで見た目に関する問題は一気に解決出来ますし、
当然、金属アレルギーの心配は、セラミックにはありません。

審美的はもちろん、健康的にもセラミックは良く、
頑丈な素材なため、長く愛用していくことが可能です。

汚れがつきづらいため、ご自身でお手入れを頻繁にする必要もなく、
とてもお手軽な素材だと言えます。

銀歯からセラミックに変えたいとご希望される方はぜひ、
大阪市北区にある当院に、ご相談頂ければと思います。

投稿者: 西本歯科医院

2017.03.15更新

虫歯の治療を受けた時、同時にインレーやクラウンを使う場合があります。

一般にクラウンは被せ物、インレーは詰め物の事を言いますが、
これには素材の違いがあるのです。

大きく分けると白い素材と金属系のものに分かれますが、
このいずれかだけでも、見た目に大きな違いが現れます。

今は、インレーやクラウンにしても、見た目を重視される方が多く、
審美的な見た目を保ちつつ治療を進められます。

見た目の良さであれば、「セラミック」による治療が良いでしょう。

セラミックは見た目が綺麗で変色しづらい、
さらに磨耗もしづらく、口臭も出づらいなど、メリットがたくさんです。

しかし、長い数年使用すると少し汚れてきてしまったり、
治療を受けた歯の状態に満足できなかったりする事があります。

過去に受けたセラミック治療に満足できていない場合も、
大阪市北区にある当院では、改めて満足のいくような治療を行います。

保険適応の銀歯と比べて、やはりセラミックは見た目がとても良いですが、
歯だけではなく、歯茎との境目もしっかり綺麗に仕上げるのが大切です。

歯の見た目は、笑顔になった時の印象に大きく影響しますので、
綺麗であるに越した事はないものです。

大阪市北区にある当院では、セラミック治療に関するご相談を承ります。

新しく治療を受けたい方も、過去にセラミックの使用経験がある方も、
当院にご相談頂ければと思います。

投稿者: 西本歯科医院

2017.03.09更新

ある程度進行した虫歯を治療した後は、
被せ物や詰め物を使い、患部を保護するのが一般的です。

ただ、そこに金属製の材質を用いる場合、
口を開いた時に目立ってしまうのが気になる方は多いでしょう。

歯科治療において、疾患を治すという目的だけではなく、
いかに綺麗な見た目を保持して治療するかも重要なポイントです。

そこで人気がある審美歯科での治療の一つがセラミック治療です。

天然の歯と変わらない見た目を再現する事が出来ますし、
透明感があり形も綺麗で、さらには歯茎との境目も自然に出来ます。

セラミックは、見た目が綺麗なだけではなく、
変色しづらい特徴があるほか、汚れが付きづらく摩耗しづらいのです。

そして、金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも、
安心して治療を進められるというのも、大きな利点と言えるでしょう。

また、セラミックが経時変化を起こし辛い事も利点で、
長期的に使っていけるのは経済的なメリットでもあります。

歯は少しでも綺麗な見た目にしておいた方が、笑顔も美しくなりますし、
対面する相手への印象も大きく変わってくるものです。

余裕があれば、セラミックを使った治療を検討されるのも良いでしょう。

大阪府北区にある当院は、審美歯科としてセラミック治療を行っています。

ご希望される方はぜひ、当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者: 西本歯科医院