2017.03.23更新

虫歯を治療される際、細菌に侵された部分を削り取ると、
歯を保護するため、詰め物やかぶせ物が使われます。

その時、保険適応で安く治療が行えるため、
銀歯を選ばれるケースは少なくありません。

確かに、銀歯は安くてお手軽なため、ついつい選んでしまいやすいですが、
金属製は目立ちやすい特徴があるため、見た目を気にされる方は多いです。

光の当たり具合によって目立ち、口を開いた時に人目につく事が多く、
やはりそこをコンプレックスに感じられやすいのでしょう。

また、銀歯を長年装着していると、金属が溶け出し、
金属アレルギーを引き起こしてしまう場合があります。

いずれの理由でも、銀歯から別の素材に変えたいと考える方は多く、
その時に選ばれるものの一つが「セラミック」です。

セラミックは天然の歯とほとんど変わらないような見た目を実現し、
透明感があり、形も自然な見た目を表現出来ます。

これで見た目に関する問題は一気に解決出来ますし、
当然、金属アレルギーの心配は、セラミックにはありません。

審美的はもちろん、健康的にもセラミックは良く、
頑丈な素材なため、長く愛用していくことが可能です。

汚れがつきづらいため、ご自身でお手入れを頻繁にする必要もなく、
とてもお手軽な素材だと言えます。

銀歯からセラミックに変えたいとご希望される方はぜひ、
大阪市北区にある当院に、ご相談頂ければと思います。

投稿者: 西本歯科医院


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY